レディー・ガガ、ゲイコミュニティーの「利用」を否定!
トッププロフィールディスコグラフィー掲示板ギャラリーお問い合わせ
RSS Twitter モバイル レディー・ガガ、ゲイコミュニティーの「利用」を否定! « Lady Gaga Japan

レディー・ガガ、ゲイコミュニティーの「利用」を否定!

2011年7月6日 21時00分 by

レディー・ガガ(Lady Gaga)はアルバムを売るためにゲイコミュニティーを「利用」していると主張して批判する人々により、気分を害していると明かした。

彼女はThe Advocate誌に対し、自分に向けられたそのような非難の声は「馬鹿げている」と語った。

ゲイコミュニティーを「利用」していると主張する人々に対し、ガガはこう語った:「私に関する発言の中で最も馬鹿げているもののひとつです。私のファンのこと、音楽を愛すること、私の家族が健康であること以外に、私の人生の中で毎日最も考えていることは社会の正義と平等なのです。」

ガガは以前、ディスカウントチェーンのTarget社で『Born This Way』(ボーン・ディス・ウェイ)のスペシャル盤を発売することになっていた。しかし、同社がゲイに反対する立場のミネソタ州知事候補に多額の選挙資金を提供していたことから、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)コミュニティーが反対の声を上げた。

後に彼女は同社の幹部全員と面会し、この契約を破棄した。

ガガは5月の終わりにファンとの関係が「自分の人生を変えた」と語っており、現在のようなアーティストになれたのはサポーターのおかげであると話している。

また、マドンナやバーブラ・ストライサンドなど音楽界の大物と比較されることについてどう考えているのか?という質問に対してマザー・モンスターはこう答えた:「何のドラマもないし、嫉妬もなければ、競い合うこともありません。」

「彼女たちは他の女性たちが成功するのがうれしいだけです。私は多くの面でマドンナとのつながりを感じているし、バーブラとのつながりを感じている。私はシェール、ブロンディ、私の前に活躍している全ての女性に対してつながりを感じています。」


画像をクリックすると拡大します

タグ タグ コメントコメント(2) 掲示板掲示板

カテゴリー: ニュース, メディア, 画像


関連記事


2 件のコメントがあります
  • フレディ・マーキュリー
    2011年7月7日 18時06分

    同性愛差別問題を一番理解しているガガ様が何でその同性愛の方たちを利用しなければならないのでしょう?

    ガガ様の大人な対応に相変わらず関心させられます。

  • ラブgaga
    2011年7月7日 22時32分

    冷静で知的なコメント♪だからGAGA 様が大好き♪
    彼女は永遠の憧れです。

    3個も年下だけど。w

コメントをどうぞ
You must be logged in to post a comment.

スケジュール
  • 11月6日 リリース新作『ARTPOP』
  • 11月10日 イベント『artRave』
  • 11月16日 テレビ米NBC『SNL』
  • 11月24日 アワード米ABC『AMA』
  • 11月26日 プロモーション新作PRのため来日
  • 11月29日 テレビテレビ朝日系『MステSP』
  • 12月2日 テレビフジテレビ系『SMAPxSMAP』
アクセスランキング
ランダム画像
サイト情報
  • サイト名: Lady Gaga Japan
  • 開設日: 2010年6月22日
  • 推奨ブラウザ: Google Chrome
  • 総アクセス数: 10740517
  • ...このサイトについて