レディー・ガガ、感謝祭特別番組の中で歌い、ターキーのフライを作り、様々な衣装で登場!
トッププロフィールディスコグラフィー掲示板ギャラリーお問い合わせ
RSS Twitter モバイル レディー・ガガ、感謝祭特別番組の中で歌い、ターキーのフライを作り、様々な衣装で登場! « Lady Gaga Japan

レディー・ガガ、感謝祭特別番組の中で歌い、ターキーのフライを作り、様々な衣装で登場!

2011年11月26日 16時00分 by

レディー・ガガ(Lady Gaga)が自ら監督したサンクスギビング(感謝祭)の特別番組は、たくさんの歌あり、料理あり、衣装替えありの内容だった。一見するといつものガガの世界と何も変わらないようだが、それは彼女が別の一面を見せるるまでだ。

ガガの90分の特別番組『A Very Gaga Thanksgiving』は、「トニー・ベネットとレディー・ガガ・ザ・トランプです」という紹介とともに、トニー・ベネットとの共演で始まった。タキシード姿のベネットと、真ん中で2つに分かれた黒の帽子と黒いドレス姿のマザー・モンスターは、昔風のマイクに向かって歌った。少しの間、祖父母世代のレディー・ガガの登場であった。

ベネットはガガのことを「演劇面の天才だね。アメリカのピカソになるかもしれないよ。」と語り、ガガは自分はピカソではないが、ピカソの絵のようにゆがんでいると話した。

ガガは次のシーンで母校のセイクリッド・ハートの小学3年生と一緒に、ターキーをテーマにした図工に取り組んだ。あのようなかぎ爪でどのようにハサミを使ったのか考えてしまったが、彼女は小さな女の子たちと完全に通じ合っていた。ガガは会話の中で抽象表現主義の有名画家、ジャクソン・ポロックに触れ、子どもたちが彼を知っていることに衝撃を受けていた。続いて、子どもたちと『Born This Way(ボーン・ディス・ウェイ)』を歌ってみせた。

舞台はダイニングホールに移り、タキシードの男性らと『Born This Way』のパフォーマンスを披露した。ガガは最初に、大きなヘアドライヤーのような黒い帽子の中に顔を隠していた。衣装は黒のカラムガウンで、フロントパネルが何とか胸を覆っていた。ダンスが激しすぎると、重大なアクシデントになりかねなかった。両面テープに救われた。

次に、ゆったりめのベージュのワンショルダードレスを着こなしたガガは、食事のテーブルを兼ねたピアノを演奏しながら、『You and I(ユー・アンド・アイ)』を歌った。サックスを盛り込んだジャズのようなバージョンだった。それに続く『The Edge of Glory(ジ・エッジ・オブ・グローリー)』の演奏の最中、 今年はガガは祖父を亡くしてから2度目のサンクスギビングになることを明かし、こう語った。「おじいちゃんを亡くしてから2度目のサンクスギビングになります。この曲はおじいちゃんのために作りました。」少し経つと、こう続けた。「だから、おばあちゃん、家で見ているのなら、この曲をあなたに捧げます。」ガガは曲の途中で演奏を中断し、薄くてパリッとしたワッフルのようなイタリアのクッキー、ピッツェルを祖父と作った話をした。

この日は1年で最もたくさん食べる日だということもあり、ガガは一流シェフのアート・スミスと一緒にターキーのフライとワッフルを作った。しかし、まずはヴァレンティノのオートクチュールの黄色いコートを脱がなければならない。つばの広い帽子と黒のドレス姿になったガガは、キッチンをパタパタと動きまわった。

料理はツアー中など、1人の時にやっているという。

フードとファー飾りの付いた白いドレスに身を包んだガガは、屋外で『White Christmas(ホワイト・クリスマス)』を歌った。 彼女はこの曲はどうにも短すぎると語り、自分で曲に一節を付け加えた。彼女はこのように曲に修正を加えた。「I’m dreaming of a white snowman/ With a carrot nose/ And charcoal eyes/ And when he cries/ I’m gonna tell him it’s okay/ Because Santa’s on his sleigh/ And he’s on his way.(私はホワイトな雪だるまを夢見ている/ 鼻がニンジンで/ 目は木炭/ 雪だるまが泣くと/ 私は大丈夫だよと言ってあげる/ だって、サンタがそりに乗って/ やって来るのだから)」

Orange Colored Sky(オレンジ色の空)』を歌う時も、ジャズのような曲調であった。ガガは再び小学校のバンケットホールに舞台を移すと、『Hair(ヘアー)』を披露した。彼女はキャンドルやウィッグに囲まれる中、いじめが原因で座る席がない子どもがいると語った。ガガはリトルモンスターたちのおかげで、こうして自分に席が与えられたことや、勇気をもらって前髪なしで額を見せられることに感謝した。

Bad Romance(バッド・ロマンス)』のパフォーマンスでは、オレンジ色のワイドレッグでホルターネックのジャンプスーツ姿だった。ガガの昔の姿を思わせるパフォーマンスだった。最後のコーラス部分では、少しばかりごちそうを口にすることまでやってのけた。

ABCキャスターのケイティ・クーリックとのインタビューの中で、保守的なスーツを着ていることを指摘されると、挑発的であろうと、奇抜であろうと、抑えめであろうと、ファションが大好きだと語った。この日のスーツは素晴らしいデザイナー、トム・フォードにもらったものだと話し、ピンヒールの靴を合わせていた。「私は恋愛の話だけはしません。理由を言いましょう。私が結婚する日、教会の上をどれだけヘリコプターが飛んでいようとも関係ありません。1枚の写真も撮れないでしょう。写真を売ることはしません。」自分の結婚の話は、音楽を通してアーティスティックに伝えるのだという。

クーリックとのインタビューの最中に父親の姿を見つけると、ガガは感極まった。ガガは父親がレストランをオープンするのを手伝うことと、家族こそが真の財産であると語った。

「レストランをオープンするのが、ずっとお父さんの夢だったのです。だから、私とお父さんで一緒にレストランをオープンしました。ジョアンというお店です。」

この特別番組は『Marry The Night(マリー・ザ・ナイト)』のパフォーマンスで幕を閉じた。曲の中ではまだリリース前のミュージックビデオと同じティアラを付けた衣装を披露した。ガガはこの曲は「仕事と結ばれること、どんな困難にも邪魔されないこと」を歌ったものだと語った。

タグ タグ コメントコメント(3) 掲示板掲示板

カテゴリー: トピックス, 動画


関連記事


3 件のコメントがあります
コメントをどうぞ
You must be logged in to post a comment.

スケジュール
  • 11月6日 リリース新作『ARTPOP』
  • 11月10日 イベント『artRave』
  • 11月16日 テレビ米NBC『SNL』
  • 11月24日 アワード米ABC『AMA』
  • 11月26日 プロモーション新作PRのため来日
  • 11月29日 テレビテレビ朝日系『MステSP』
  • 12月2日 テレビフジテレビ系『SMAPxSMAP』
アクセスランキング
ランダム画像
サイト情報
  • サイト名: Lady Gaga Japan
  • 開設日: 2010年6月22日
  • 推奨ブラウザ: Google Chrome
  • 総アクセス数: 11433152
  • ...このサイトについて