レディー・ガガとカルヴィン・ハリス、Twitter上のいざこざ後に互いに謝罪!
トッププロフィールディスコグラフィー掲示板ギャラリーお問い合わせ
RSS Twitter モバイル レディー・ガガとカルヴィン・ハリス、Twitter上のいざこざ後に互いに謝罪! « Lady Gaga Japan

レディー・ガガとカルヴィン・ハリス、Twitter上のいざこざ後に互いに謝罪!

2012年10月29日 19時00分 by

誤解が原因でレディー・ガガ(Lady Gaga)とスコットランド人DJのカルヴィン・ハリスがTwitter上で衝突し、その後、お互いに謝罪した。

DJでプロデューサーのハリスは先日、BBCの番組に出演した際、ガガがキャリアをスタートした頃にコラボレーションの話をもちかけられ、楽曲があまり良くなかったために断ったと発言した。

「曲や声を聴いて良いと思った人を選ぶ必要がある。あの頃は彼女がビッグになる前で、向こうから何曲か送られてきたけど、僕はあまり気に入らなかった。」

ガガはこの率直な告白に気を良くするはずもなく、Twitter上で彼の主張に反撃した。「最近はアルバムやシングルを出す時、『レディー・ガガ』をけなすことが流行っているみたいだね。みんな自分の力だけを頼るべきだよ。#Ido(私はそうしている)」

「高潔さがなければ音楽は死ぬことになる。私は死ぬことのない音楽を作ることに関心があるの。あなた@calvinharrisにはメールさえしたことがないよ。私が自分の曲を作り、プロデュースしていることを信じられないんでしょうね。私は女だからEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)なんて、わからないってことでしょ?」

このツイートを受け、カルヴィン・ハリスはすぐに釈明した。「@ladygaga 違うよ。君のレコード会社がメールしてきたんだ。あの曲について質問された時は、必ずいつも良い曲だと答えることにしている。気分を害してしまったのなら、謝罪するよ。そのつもりはなかった。」

これに対し、ガガはすぐに落ち着いて謝罪を受け入れ、彼のニュー・アルバム『18 Months』の発売も祝福した。

@calvinharris 謝罪と説明をありがとう。私からもごめんなさい。ニュー・アルバムの発売おめでとう。あなたに幸あれ。じゃあね。」

その後、ハリスはガガとドイツ人プロデューサーのZeddがコラボした新曲を楽しみにしているとツイートした。「@ladygaga ありがとう。悪気はないんだ。@zeddとの作品を楽しみにしているよ。彼のことは大好きだよ!!」

そして、ハリスは続けた。「まったくもう、2008年にリミックスを断ろうものなら、全世界からごちゃごちゃ言われることになってしまうぞ。()」

カルヴィン・ハリスの最後のツイートは、世界中のリトルモンスターたちからTwitterで非難されたり、中傷されたりしたことを言っているのかもしれません。

タグ タグ コメントコメント(0) 掲示板掲示板

カテゴリー: ツイート, ニュース


関連記事


まだコメントはありません

スパム防止の為、名前とメールアドレスを必ずご記入下さい。メールアドレスは公開されません。


コメントをどうぞ
You must be logged in to post a comment.

スケジュール
  • 11月6日 リリース新作『ARTPOP』
  • 11月10日 イベント『artRave』
  • 11月16日 テレビ米NBC『SNL』
  • 11月24日 アワード米ABC『AMA』
  • 11月26日 プロモーション新作PRのため来日
  • 11月29日 テレビテレビ朝日系『MステSP』
  • 12月2日 テレビフジテレビ系『SMAPxSMAP』
アクセスランキング
ランダム画像
サイト情報
  • サイト名: Lady Gaga Japan
  • 開設日: 2010年6月22日
  • 推奨ブラウザ: Google Chrome
  • 総アクセス数: 11019779
  • ...このサイトについて