レディー・ガガ、ペルーで「子どもにやさしい空間」を訪問!
トッププロフィールディスコグラフィー掲示板ギャラリーお問い合わせ
RSS Twitter モバイル レディー・ガガ、ペルーで「子どもにやさしい空間」を訪問! « Lady Gaga Japan

レディー・ガガ、ペルーで「子どもにやさしい空間」を訪問!

2012年12月7日 08時00分 by

5つのグラミー賞を獲得しているシンガーソングライターで、ユニセフのサポーターでもあるレディー・ガガ(Lady Gaga)は、ペルーで行われた『ボーン・ディス・ウェイ・ボール』公演に続き、リマ郊外のベンタニージャ地区にあるユニセフが支援する学校を突然訪問した。

子どもたちは大スターが自分たちの学校を訪れ、自分たちのことを理解するために1日を過ごすことに非常に驚き、歓喜した。

ガガは、子どもや若者が潜在能力を最大限に伸ばせるような取り組みの重要性を力説した。「すべての子どもには自分が大切な存在であると感じる権利があり、誰にでもチャンスはあります。ただし、そのチャンスは平等とはいえません。ユニセフの取り組みは、チャンスを少しでも平等にしようとするものだと思います。」

子どもたちはガガに教室を案内し、いじめなどの日々直面する困難について語った。

ガガは彼らが作った学校生活におけるいじめを描いた劇を鑑賞した。その後、みんなで輪になって座り、10代の頃にいじめられていた自分の経験を語ったり助言を与えるなどした。

一方、子どもたちは日頃の学校生活やパチャクテクのような貧困地区で暮らす現実について、意見を述べた。

その後、ガガはサッカーの試合をし、『Born This Way(ボーン・ディス・ウェイ)』の一節を歌って皆を喜ばせた。誰もが曲の続きを聴きたがっていた。

この日の訪問が終わりを迎えると、ガガはお互いをいたわって思いやることの大切さを説くとともに、子どもたちの努力や大きな夢を叶えようとする意気込みを称えた。

タグ タグ コメントコメント(0) 掲示板掲示板

カテゴリー: ニュース, 動画


関連記事


まだコメントはありません

スパム防止の為、名前とメールアドレスを必ずご記入下さい。メールアドレスは公開されません。


コメントをどうぞ
You must be logged in to post a comment.

スケジュール
  • 11月6日 リリース新作『ARTPOP』
  • 11月10日 イベント『artRave』
  • 11月16日 テレビ米NBC『SNL』
  • 11月24日 アワード米ABC『AMA』
  • 11月26日 プロモーション新作PRのため来日
  • 11月29日 テレビテレビ朝日系『MステSP』
  • 12月2日 テレビフジテレビ系『SMAPxSMAP』
アクセスランキング
ランダム画像
サイト情報
  • サイト名: Lady Gaga Japan
  • 開設日: 2010年6月22日
  • 推奨ブラウザ: Google Chrome
  • 総アクセス数: 10905098
  • ...このサイトについて